4月号のCOURRiER Japon

 雑誌「COURRiER Japon」の2014年4月号の特集は、「「世界を変えた人」が30歳までにしたこと。」。

 面白かった記事は、「「東独育ち」「女性」「理系」・・・ 弱みを武器に変えたメルケルの半生」。 ドイツの現首相のメルケス氏のこれまでの人生の歩みを少しだけ取り上げられていて、ドイツの中の雰囲気が少しわかったような気がします(笑)。

 興味深かった記事は、
・「永世中立国スイスに生きる人の「核シェルター」がある暮らし」。シェルターをどうしているかという内容。

・「「隣のイスラム教徒」はこんなことを考えている」。

・「佐藤優と読み解く これからの「戦争」と「世界」」は、今後の国際情勢を見ていく上でのヒントになる内容。

5/10)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)