「西久保城」があった周辺の今

 東京都港区の神谷町駅近くは、「西久保城」があったとされています。
 江戸時代には土岐氏の藩邸があったそうです。

 かつて「源平の合戦」で名を挙げた熊谷直実氏の城があったともされているそうです。源氏方の熊谷直実氏は、平家方の平清盛氏と一騎打ちで敦盛の首を挙げたとされています。

 西久保城は、神社や寺に姿を変えたわけではなく、場所も特定されていないそうです。ただ、近辺には「城山」と伝わる地名が残っていたり。

 この辺りをブラブラしていると、坂が多いことがわかります。

 テレビ東京があったり、ちょっとしたオブジェがあったり。

 

 

 さらに、坂をのぼっていくと、ちょっとした散策を楽しめる庭園みたいな空間も楽しめます。

 

 スウェーデン大使館があったり、人工的ですが自然を楽しめる空間もありました。

 

 坂が多いこの地に「城があったのでは」っと思わせるような地形だと感じさせられました(ただ、住宅街なので城の雰囲気はあまりありません。地形だけをみるとということで、笑)。

 近くには、「番神山城」があったそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)