城館の伝承地だったとされる「碑文谷殿山」

 東京都目黒区碑文谷の「碑文谷殿山」(東京都目黒区碑文谷5)の地を見にってきました。

 碑文谷公園の弁天池は、目黒、品川を流れる立会川の水源の一つとされるそうです。水源が豊かなこの地域の南側は「殿山」と呼ばれ、現在は平坦な地形となっていますが、「台ノ口」「安藤山」と言われた場所もあるそうで、高台が続く地形だったそうです。
 鎌倉古道も通ったこの地域は、中世武士にとっては格好の地だったそうです。

 

 誰がいつ築城し、いつ廃城になったのかも分からない城館の伝承地みたいで、現在はこんな感じとなっていました。

 周辺も住宅地となっていました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)