福井をPRする雑誌

 実家の福井に帰省した時に、読んでいる雑誌があります。「URALA」(ウララ)という雑誌で、福井に関する地域情報誌です。

 私は高校生まで福井にいて、大学生は三重県に、卒業後は再び福井に戻りしばらく働いて、東京へ上京してきて今に至ります。
 年齢を重ねるたびに、福井を離れる時間も増えてきて、久しぶりに福井に帰ると、なくたっているものや新たにできたものの展開にビックリさせられます。

 家族や友人、知人などから聞いたり、街をブラブラしている時に気がついたりしますが、この雑誌を見て新たな発見を見つけたりも。
 福井にも様々なものがあり、イベントもあり、スポットがあることを、雑誌を通じて知ったりもするので、この雑誌を帰省した時に読むのが一つの楽しみだったりします。

 こうした雑誌、出版業界が厳しい中ですが、存続し続けて欲しいものですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)