外国人が語る日本社会のメリット・デメリットが面白かった、『COURRiER Japon(2015年2月号)』

 雑誌『COURRiER Japon2015年2月号)』の特集は、「世界の人はこんな本を読んでいる。

 何気なく、世界の読書世界をのぞける内容になっていました。

 面白かったのは、「外国人社員、ただいま日本で奮闘中!」の記事特集。
 外国人が日本で働く中での感じたことが面白く興味深く読めました。

 気になるニュースは、「2014年に世界を驚かせた『採鉱の発明品』たち」の記事で、あの映画「バック・トゥ・ザ・フーチャー」のホバーボードが、実現しそうな感じ。まだまだ課題はあるみたいですが今後が楽しみです。

 「ウェアラブル端末で従業員の『働きぶり』を監視する企業が急増中」の記事では、健康状態を管理するヒントになるウェアラブル。これが仕事の業務に活用され始めているみたいです。
 ただし、監視で窮屈にもなりそう。メリットもデメリットもありそうです。

5/10)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)