世界の問題を考える、DAYS JAPAN写真展2014 地球の上に生きる『世界の未来をつくるために』

 12月13日(土)、東京都世田谷区三軒茶屋のキャロットタワー内にある世田谷文化情報センター 生活工房(4F ワークショップルームB)で開催されていました、「DAYS JAPAN写真展2014 地球の上に生きる世界の未来をつくるために』」に行ってきました(写真展は12月15日(日)まで)

 

 毎年、このイベントが生活工房で開催されているみたいです。

 展示されている写真は、主にDAYS国際フォトジャーナリズム大賞作品となっていて、世界中の問題を取り上げ、写真を通じて考えさせられる構成となっていました。

 

 雑誌「DAYS JAPAN」は創刊10年目を迎えたそうです。雑誌は「1枚の写真が国家を動かすこともある」、「人々の意思が戦争を止める日が必ず来る」というテーマを持っており、数々の問題と取り上げています。
 取り上げる問題は、どれも社会の問題となるもので、私達の生活にも考えさせられる内容になっています。

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)