救命病棟24時 シーズン4

 昨日の夜、「救命病棟24時 シーズン4」を見ました。録画しておいたのです。

 今週からついにシーズン4が!

 進藤先生(江口洋介)、やはりかっこいいですねー!
 ただし、シーズン3までの感じとはまた一味違った、雰囲気になっているようです。

 今度の進藤先生にも大きな壁が待ち受けている感じ。

 昨今の医療現場の問題がすごい状況。

 進藤先生と対立する澤井先生(ユースケ・サンタマリア)、これがまた・・・。でも、澤井先生の言い分も一理ある。

 しかも、今回、かなり進藤先生には厳しい環境・・・アフリカよりはよいかもしれないが・・・賢明に処置して、崩れそうになる体制の中、「目の前の生命を見ろ」と。そして、結果が厳しくても「それでもやるんだ」と、やれるだけやることを。

 なんか、どんなに厳しい状況でも、やり続けることのすごさを大切さを感じました。
 厳しいと分かっていても、やらなければ希望は大きくならない。

 すごく医療の現場のことを通じて考えさせられる内容です。
 ただ、進藤先生のシーズン3までのあの完璧さというのはちょっと味わえないのかも。そこにはちと残念ですが。
 しかし、新たな進藤先生を見せてくれるのでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)