ちょっと神聖な雰囲気で紅葉を楽しめた『秋季皇居乾通り一般公開』(上)

 12月3日(水)から12月7日(日)まで東京都千代田区の皇居で「秋季皇居乾通り一般公開」が行われました。

 これは、天皇陛下の傘寿を記念して、皇居内の乾通りが春に引き続き、一般公開されるもので、坂下門から宮内庁庁舎前を経て、乾通りを通り、乾門又は皇居東御苑へと退出することができます。

 私は12月6日(日)の昼頃から行ってきましたが、多くの人が来ていました。

 坂下門に行くまでに手荷物検査があります。その列がすごかったです。

 

 ようやく坂下門へ!?

 

宮殿

 

宮内庁庁舎

 

蓮池参集所

局門

道濯濠

 途中で、皇居東御苑方面との分岐点がありました。私は乾門へと。

乾濠

 乾通りを歩き、紅葉などを楽しめました。

 

 

 乾門付近で振り返ってみると、多くの人が来ているのがわかります。

 

 そうして、乾門を出ました。

 普段は公開されないところを見る機会は貴重なもので、こういう機会に行ってみて良かったものです。

(続く)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)