銀座にジャンボクリスマスツリー登場!?

 今年もイルミネーションの季節がやってきましたね~。
 先日、銀座(東京都中央区)に行く機会があり、和光横のミキモト本店前ミキモトガーデンプラザのちょっとした空間で、ジャンボクリスマスツリーが楽しめました。

 夜の銀座にクリスマスツリーって、すごく華やかできれい。多くの人々がクリスマスツリーを楽しんだり、写真を撮ったりしていました。

 1978年以来、30年以上にわたり多くの人々に親しまれてきたジャンボクリスマスツリーですが、ミキモト本店の建て替えにともない今年が最後の展示となるそうです。ちょっと寂しくなりますね。
 37本目となるツリーのイルミネーションのテーマは「つなぐ」。“いまと未来をつなぐ”、“心と心をつなぐ”だそうです。

 

 北海道から根付きのまま運んできた高さ約10mのもみの木を設置。
 今回はツリーの根元にパールネックレスをかたどった光るオブジェが設置され、明治時代から現在まで続くミキモト本店と歴代クリスマスツリーのアーカイブ映像が映し出され、オリジナルのマルチカラーLED約6,500個が輝くカラフルなイルミネーション演出が楽しめるそうです。

 

 11月15日(土)から12月25日(木)の11時から22時まで、期間中は毎正時に音楽と光による演出が楽しめるそうです。

 銀座の夜は、普通の時でも華やかなで楽しめるので、銀座に行く時は何気にワクワクしたりします。
 さらに、冬の寒さと雰囲気がプラスになって、さらにその雰囲気を盛り上げてくれました!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)