読書ノートを始めました

 私は読書が好きで、小説から専門書、自己啓発など様々な本を読みます。
 せっかく、「本を読むので読書ノートをつけたいな」っと前々から思っていました。まぁ、ブログに読んだ本の感想を載せたりしていますが、ノートに記録しておきたいと思っていたわけです。
 ブログの方も、本当は見せれる感想・文章ではないのですが、見せる文章とそうでないものとがあるように、読書ノートは自分がわかる内容を記録しておきたいと。

 そうして、ようやく、読書ノートを始めてみました。
 頭でいろいろ考えていると、なかなか始められなかったり(笑)。そうして、行き着いたのは、シンプルなことからスタート。
 読んでいて気になったところに付箋で印をつけておいて、読んだ後に印の場所を読み返して、やはり、気になるところをノートに箇条書きで書いていくというだけです。つまり、ノートは自分が気になったことの箇条書きになるというわけです。
 本当は、自分なりにまとめたりしたいのですが、始めからハードルを上げれば続かない(笑)。

 始めたばかりですが、ノートに書き写していると不思議なもの。書いている途中に考えを巡らせたり。
 書いていると頭の中で、考え始め、それらが整理されていく。そうした整理された考えを、そのノートに書けば、一つのまとめた感想にもなりますね。

 読書ノートのつけ方は、人それぞれだと思います。パソコンでつけていたり、もっと単純に面白かったとかだけだとか。
 私もちょこちょことパソコンでやってみたりしましたが、やはり、ノートに書くというところに行き着いたわけです。
 まぁ、これからまた、試行錯誤していくのでしょうが、読書ノートを続けたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)