お手軽万年筆を買っちゃいました

 最近、物欲を我慢していましたが、たまにドカ~ンくるものが着ちゃいました(笑)。まぁ、我慢し過ぎても爆発してしまいますので、バランスは必要ですね。

 もう、本当にラフに使って気にしない万年筆が欲しくなって、いろいろとネットサーフィンしていくと、ありましたありました(笑)。で、万年筆を早速買っちゃいました(笑)。

プラチナ万年筆#3776 センチュリー」(ペン先:F)

 

 

ペリカンM200 デモンストレーター」(ペン先:F)

 

 両方世も約1万円。万年筆ではお手頃っていえばそうですね。
 早速、インクを入れて書いてみたところ、3776は書きやすいですね~。
 M200はペン先が鉄ペンということで、すごくカリカリ感。金ペン以外はラミーとかで使ってはいるものの、これには慣れが必要だなっと。でも、これはこれで面白い。

 さらに!

パイロットコクーン」(ペン先:M)

 

・パイロット「プレラ 色彩逢い iro-ai」(ペン先:F)

 

 こちらの2本は、約3,000円周辺と本当にお手頃価格。安いけど、書きやすさはGood! さすが、パイロットですね~。
 こちらの2本のキャップは、ネジ式ではなく、そのままはめるタイプ。これはお手軽ですね。

 なんと、4本もゲットしちゃいました(笑)。自分でもちょっと笑ってしまいまししたが。

コメント

  1. 龍の尻尾 より:

    初めまして。プラチナの#3776センチュリーのFニブは素晴らしいでしょう。おそらく1万円金ペンの細字の中では最強ではないでしょうか。 パイロットのコクーンとプレラは確か同じニブが使ってあるはずですね。どちらも素晴らしい書き味です。カクノも同じニブだったかな。
    ペリカンM200は私もなじめず、ペンクリで調整していただきましたが
    だめでした。残念な結果になりました。

  2. Eiji より:

    >龍の尻尾さん
     初めまして!
     いいかんじですよ~!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)