今年も盛り上がった「第15回 東京よさこい」

 10月11日(土)と12日(日)の2日間、東京都豊島区の池袋で「第15回 東京よさこい」が開催されました。私は11日の前夜祭を見に行ってきました。

 池袋駅西口の池袋西口駅前広場に着くと早速、イベントがやっていました。着物の着付けでしょうか。

 

 アゼリア通りでは流し踊りよさこいの演舞がやっていました。

 

 池袋西口公園でも、よさこいの演舞が楽しめました。ここでは、広場のスペースでの演舞!

 

 面白かったのが、このチームのよさこい! 遊び心満載でした。

 

 公園内では、祭りを盛り上げる屋台などがありました。

 

 やはり、「流し踊りがいいな」っとアゼリア通りに戻り、よさこいの演舞を楽しみました。

 

 

 

 様々なよこさいのチームが、演舞を披露する中、人数の多さで圧倒したのが、早稲田大学のチームでした! 「東京花火」というチームで昨年も出ているチームでした。

 

 よさこいの演舞を見ていたら、早稲田大学にもう一つチームがあるのに気付きました。「踊り侍」というチームで、これまたすごい人数で圧倒!

 

 最後に、池袋西口駅前広場の様子を見てきました。

 よさこい、いろんなところでやっていますが、この池袋は本当に規模が大きくて、すごいです。12日には会場が増え、出場チームもすごい数、池袋の他にもやっているというので、この次は、見に行きたいなっと思います。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)