集中

 仕事でも、遊びでも、何でも集中することはとても大事な要素だと思います。それにより、その行為の質が変わってくると思います。
 しかし、集中ができないときってありますよね。

 集中しようとしても、横槍が入って、気が散ったり、他の用件をしないといけなくなったり。そういった環境・状況的なものはいくつもあります。
 対処策はあるのでしょう、ある意味ではどうしようもない部分もありますね。

 だけど、精神的な部分はどうすればいいのでしょうか?
 集中したいけど集中できない(笑)。何か、違うことばかり考えてしまう。

 方法はいくつかあると思います。
 それでも、我慢してやること。そうすれば、知らないうちに集中していたりするものです。
 気分転換の刺激を入れたり、休憩を取ること。これもいいスイッチになると思います。

 要は、うまくバランスをとったりして、管理することですね。

 今日は午前中で仕事を終え、帰ってきました。
 プライベートでもやりたいことはたくさんありますが、体が疲れていたので、風呂に入って一眠りすることにしました。
 やはり、疲れがきていては、やりたいことも中途半端になるし、読書にも集中できません。

 一眠りして、さきほど、読書をしていました。
 小説は物語ですんなり頭に入りますが、学術的な本は考えて読んでいかないと、なかなか理解することができません。疲れていると、理解度も下がって、集中できない場合があるので、一眠りはいい選択でした。

 集中しているときの読書量はほんとうに多いですね。雑誌一冊(全部は読まないものの)分の読む時間も短くなり、効率がよくなります。

 体調管理は重要なもので、プライベートの遊びややりたいことも大きな影響が出ますね。

 ブログのネタもいざ書くときになると、忘れてしまったりします。これが、体調が万全のとき、疲れていないときは結構、ネタがあって、考えられるのですが、そうでない場合、疲れているとき(仕事終わりなど)は何を書こうかわからないことが多々(笑)。
 何気なく日記でもいいのですが、ネタが欲しいもの(笑)。ネタは身近なところにあるのですがね(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)