深夜のタクシーから眺める東京の街とジャズ

 この前、終電を逃してしまいました……。その日はさすがに疲れて、あえなくタクシーを利用して帰ることにしました。ちなみに、タクシーは滅多に利用しません。
 タクシーの後部座席に疲れた体を埋めつつ、深夜の東京の街を眺めながら、タクシーで家へと向かいました。

 タクシーから眺める「深夜の東京の街」って、どこかいい感じです。
 何といえばいいんでしょうか……東京の静かな部分が見て感じることができます。しかも朝ではない、深夜のあの静けさっていえばいいんでしょうか。なかなか普段では味わえない東京が、そこにはあるのです。それに、その時間帯の雰囲気がGoodなんですよ。
 それを外と隔絶したタクシー内の静かな空間で見るというのが、またいい感じなんですよ~(笑)。

 そんな時、タクシーのスピーカーから心地良い静かなジャズが流れているのに気がつきました。
 その音楽がまたすごくいいんですよ! 深夜の東京に、深夜のタクシーに、そして、疲れた状態に、どこかすごくマッチしていて、その状態にその音楽がうまく合わさっていて、一つのシーンをつくっていました。

 そんな深夜のタクシーで、深夜の東京という雰囲気を感じた深夜でした(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)