あのリズミカルなサンバにやられた!? 「第30回三茶ラテンフェスティバル2014」

 8月30日(土)と31日(日)に、東京都世田谷区の三軒茶屋で「第30回三茶ラテンフェスティバル2014」が開催されました。31日の日曜日の昼過ぎに行われたサンバ・カーニバルを見に行ってきました。
 サンバといえば南米ですが、さすがに本場を見るのはなかなかできません。浅草のサンバ祭りは知っていますが、これまで都合で見れず・・・・・・。生のサンバを見てみたいと思いつつ、今に至ったわけです。
 そうして今回、三軒茶屋でサンバ・カーニバルがあるというので、初の生サンバを見に行ってきました。

 フェスティバルということで、多くの人々が楽しみに来ていました。

 私が来た時には、道路わきにはサンバを見る人々がずらりと。

 広場ではイベントが演出されていて、多くの人で賑わっていました。

 この日は、ちょっと天気予報では雨が降りそうな感じだったんですが、いい天気でよかった!

 サンバ・カーニバルは最初に少年団の行進があり、6つのサンバ・グループを見ることができました。

 

フェスタンサ

 

ピー・ラジール

 

エスコーラ・ヂ・クルゼイロ・ド・スゥ

 

エスコーラ・ヂ・サンバ・サウージ

 

クバキューバ

 

アミーゴ・スカリエンテス

 

 すごいっすね~~! サンバの女性のコスチューム、、、生で見ると、こっちが恥ずかしくなってしまうぐらいでした(笑)。

 それにしても、サンバのあのはやくてリズミカルな音楽にあわせた踊りはすごかった! 6つのグループが終わった後、後ろを着いていきましたが、あのリズミカルな音楽、特に太鼓のあのはやくてリズミカルな音がもうやばいっす! 陶酔感で引き込まれてしまいました!

 生のサンバの良さを少しだけですが、味わったように思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)