今年の敦賀気比に夢を見させてもらいました!?

 今年の夏の高校野球「甲子園」では、敦賀気比が大爆発でした!?

 1回戦(8月11日)は香川県の坂出商に16対0。2回戦(8月17日)は埼玉県の春日部共栄に10対1。3回戦(8月20日)は岩手県の盛岡大付に16対1。そして、準々決勝(8月22日)は青森県の八戸学院光星に7対2、と勝ってきて、ついに決勝手前の準決勝へと!?

 その準決勝は、大阪府の大阪桐蔭。いわずとしれた名門で強豪ですね。打撃の大阪桐蔭と恐れられていますよね。
 さすがに、次は大阪桐蔭と知った時は、「なかなか厳しいかもしれないな~」っと。でも、勝てば、福井県初の決勝に、そして、優勝もいけるんでは? っという期待も。

 8月24日の日曜日。午前中は、三重県の三重と新潟県の日本文理の準決勝が行われ、三重が勝ちました。これはこれで、すごいですね~。
 そうして、第2試合の敦賀気比と大阪桐蔭の試合。やはり、力が入りますね~。でも、1回表から敦賀気比が爆発。1点を取って、さらに、満塁ホームラン!? と一挙に5点! これには、もう思わずガッツポーズしていました(笑)。

 そうした、1回裏の大阪桐蔭の攻撃。得点を取った後が、危ない。。。と緊張して見ていたら、やはり、そこは大阪桐蔭。3点も返してきました! しかも、先頭打者ホームランとすごい展開。その後、2回裏で同点に追いつかれましたが、3回表で敦賀気比がソロホームランで1点勝ち越し。
 乱打戦で取った取られたで展開して、ついに追いつかれ、そして、追い抜かれてしまって、追う側にまわった敦賀気比。それでも何とか追い上げた敦賀気比でしたが、結果は9対15で負けてしまいました。大阪桐蔭の攻撃もすごかったけど、敦賀気比もよくやったと思います。

 やはり、大阪桐蔭ですね~。本当に強い! 正直、1回表の5対0でも安心できませんでした。もちろん、勝つ希望はありましたがそれでも不安にさせる相手でした。点をとってもまだ足りない……とさせられる。これが名門、強豪校か~っと。
 もちろん、敦賀気比も様々なシーンで、あと一発ヒットでも出れば同点とかになるという場面を数多く作りました。しかし、そのあと一つの場面で抑えるところが、名門なんだな~っと。

 試合には負けてしまったけど、ヒット数では15対12と勝ちました(笑)。
 初の決勝、初の優勝ができるかも!? っと夢を見させてくれました! 次の甲子園に期待ですね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)