また会う不思議な縁

 私が三重県で大学生をしていたある夏に、三重県から九州へ。そして、九州を一回りの旅(旅行)に出たことがあります。
 その時の移動手段は原付バイク。そう。30km走行の50ccのバイク「ヤマハYB-1」。後ろに荷台をつけて、大きなバックパックリュックを背負い、荷台にはテントを積み、旅に出かけました。

知らないバイカーとの見えない繋がり

 旅行をする時は、「どこを観光しようか」とか「何を食べようか」っていうことを考えますよね。そして、どういうコースで巡るかというスケジュールを考えたり。それがまた楽しいですよね。そうして、旅に出て、観光地巡りをするわけです。
 予定通りに進むこともあれば、そうじゃない時もありつつ、観光地巡りをしていると、面白い出来事が起こったりするものです。
 面白かったのが、観光地から観光地へと巡っていると、同じバイカーと何度か遭遇したりすることがありました!?
 それはもう偶然で、お互いに「あそこでもいたよな~! また会ったな~~!」ってなるわけです(笑)。それが不思議でちょっとした何かの縁を感じたりします。

 そうしたことからそのバイカーと話したりすると、観光地情報とかいろいろ話ができたりして、「また会うかもね~」って今後の旅の健闘を祈って別れたり。
 行った場所で偶然に再び会うのって結構、不思議なものでそういう時は、旅が終わってからちょっとしたことで、出会ったりすることもあり、そうでなかったり(笑)。
 これも旅の一つの思い出になるものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)