ジム・キャリー

 先日、久しぶりにジム・キャリーが出演する映画を見ました。

 中学生の頃、友人が映画好きだったおかげで、私も映画が好きになりました。この頃からよく映画を見るようになりました。
 その中学生の頃、アメリカの映画といえば、ブラッド・ピッドレオナルド・ディカプリオがすごくて、「どちらが好きか」ということで話題になった時だったと思います。

 そんな中、「MASK」が大ヒットしたのもこの頃。その主演を演じていたのが、ジム・キャリーでした。
 そこから、ジム・キャリーを知ったのですが、この人の映画というと、お笑い系でコメディーですね。といっても、コメディーのような人生モノな映画
 ジム・キャリーは面白おかしなひょうきん者で、ユーモア溢れる役で、ちょっとした人生の問題を乗り越えていくという感じの映画が多いような。そんなジム・キャリーの映画ですが、結構面白かった。
 そんなことで、その頃はジム・キャリーの有名度も高くなり、ヒットを飛ばしたり年収も高くなって有名になったりしていたように思います。

 そのジム・キャリーの映画を久しぶりに見たのですが(見た映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」)、あのジム・キャリー独特の雰囲気が何とも楽しいものでした。
 やはり、ジム・キャリーはジム・キャリーだなっと(笑)。ちょっとした軽い感じで楽しめ、元気が出る映画。すごくいいですね~~!

 ちなみに、これまで見てきたジム・キャリーの映画は、
マジェスティック
ブルース・オールマイティ
エターナル・サンシャイン
トゥルー・マン・ショー
ダーティーハリー5
といった映画。他にもあるかもしれませんが、ちょっとビックリなのは「ダーティーハリー5」にも出ていたんですね!?(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)