様々なスポットがあるだろうな、「草加市民納涼大花火大会」

 8月2日(土)、この日は関東の様々なところで花火大会があったみたいですね。
 私は埼玉県草加市のそうか公園で開催された「草加市民納涼大花火大会」を見に行ってきました。

 花火開始の19時、私は電車に乗って向かっていて、電車の窓から花火が見えました。
 「越谷レイクタウン」駅で電車を降り、花火の見える通りを歩いて、写真や動画を撮りながら、花火会場へと向かいました。

 

 

 動画は段々と花火会場へと近くなっていくように、つなげて編集しています(笑)。



 途中で撮影していたら、花火を見ていたおばあちゃんが話しかけてきました。
 「今日はいろんな方向に花火が見えて、四方八方で花火が見れるね~」と。おばあちゃんに言われて気付きましたが、実際、いろんな方向を見ていると、それぞれの方向で花火が見えました!?
 調べてみると、8月2日の花火のイベントが出るわ出るわ!(笑)
 おばあちゃんは「バブルの時はすごかったんだよ~」って。東京、神奈川、千葉だったかな、大きな花火のイベントがあって、「テレビで放映されるぐらいでかいイベントがあったんだけどね~」っと。当時のその花火を見たっかったですね(笑)。

 おばあちゃんと別れ、花火会場へと撮影しながら向かいました。

 

 

 動画は段々と花火会場へと近くなっていくように、つなげて編集しています(笑)。

 当日はちょっと疲れもあったので、終了20分前ぐらいで、切り上げて引き返しました。
 20時45分頃には、「越谷レイクタウン」駅周辺に戻ってきていて、近くにあった広場から運良くフィナーレを見ることができました。

 約5,000発の花火が楽しめるこの花火大会。「子どもたちにふるさとを! 地域文化の振興を」をスローガンにして、毎年開催されるそうです。花火の構成は、どんな花火か、提供者についてのアナウンスの後、花火が楽しめるという構成でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)