秋葉原で電子機器巡り

 先日、秋葉原(東京都千代田区)に行ってきました。
 秋葉原にはちょこちょこと行ったりするのですが、大型量販店ではない、ちょっとした電気屋さんにはそこまで足を運んできませんでした。
 先日、友人が電子機器を買うのにつき合ったのですが、その際、様々な電気屋さんを巡りました。

 秋葉原の代名詞の一つである、こうした電子機器のお店がたくさんある電気街のお店に今回入ったわけですが、様々な電子機器やその周辺のモノがいろいろとあって、面白かった(笑)。

 今になって、「秋葉原といえばコレ!」というゾーンをようやく垣間見た感じでした(笑)。

 それにしても、面白そうなモノがちょこちょことありまして、こういうモノがあったという話で盛り上がったり(笑)。
 というか、パソコンだったり録画機器だったりするものを大型量販店でしか買ってこなかったので、こういったお店にもあるんだと(笑)。

 電子機器などを買う時には、様々なお店を巡ってみるというのはそうですが、こうした電気街のお店を巡っての買い方も面白いですね。値段もちょっとしたビックリなモノもあったり。
 モノの質のことから、値段の衝撃さまで、ちょっとした新鮮な感覚を味わいました。

 ちょっとしたことかもしれませんが、ちょっとした人生経験を学ばせていただきました(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)