フリーマーケット

 先日、フリーマーケットをブラブラしてきました。

 私はあまりフリーマーケットを利用しないので、フリーマーケット自体にもそこまで行ったことがありません。

 フリーマーケットとは、「元来は蚤(のみ)の市flea market。転じて,不用品を広場などに集めて交換・売買する青空市free marketの意。(物を大切に)という考え方に基づいたシンプルなライフスタイルの発想が,省資源,環境問題,リサイクル運動などと結びついて,各地に広まっている。」だそうです。
 と、改めてその意味を調べなくても、ある程度はわかるものでしょうが、中古を販売するお店のプライベート版みたいなものですね。

 と、そんな難しく考えるんじゃなく、もっと簡単に言えば、自分に必要ではなくなったものなどを、欲しい人に売るちょっとした場。物を捨てるのではなくて、使ってくれる人へと渡す、というリサイクルの役割も。

 そんな場の一つが、フリーマーケットでもあるのでしょうね。
 フリーマーケットを歩いていると、売っている人の個性が出たりして、中古販売店ではなかなか味わえない面白さがあったりもします。

 リサイクルにもつながり、人の面白さも味わえ、そうして新たなつながりにもなるかもしれない、そんな場をフリーマーケットは提供してくれるのかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)