歩くっていいね!

 3月21日、葛飾区の四ツ木から立石にある「キャプテン翼」の銅像巡りをして、東京大空襲・戦災資料センターに行き、北区の王子の音無親水公園、飛鳥山公園の桜を見に行き(桜はまだ咲いていませんでした、笑)、夜には台場にあるガンダムのプロジェクションマッピング演出を見に行きました。
 22日は、蔵前にある「カキモリ」の文房具店に行き、浜松町の世界貿易センタービルの展望台に行き、そのまま歩いてレインボーブリッジ、台場、テレコムセンターの展望台に行きました。

 3月21日から23日の3連休のうちの2日間、結構、歩きました(笑)。
 関東に住んでいる方には、遠いところは電車やバスを利用して、そこからは基本歩きという人は多いと思います。電車と歩きだけで、結構、どこにでも行けるので東京は本当にインフラが整備されていて、快適ですね。

 それはそうと、「歩く」のっていいですね。

 運動不足もあり、体調を管理することは年をとっていけばいくほど必要になってきますよね。体調管理のために運動をすることは大切なことですが、これが「やらなければいけない」という感じになると結構しんどいものです。
 でも、こうやって街歩きなどで歩くと楽しいものなんですよね。それに、歩いているといろんなことを発見したり、考え事をしたり、アイデアが浮かんだり、と歩いている最中にいろんなことを感じたりします。
 歩くっていうのは、その時々の自分の状況だったり、今後のことだったり、いろんなことを考え、感じることにもつながり、自分自身を感じることにもつながっているようにも思います。
 しかも、歩くことで、ちょっとした体調管理体力づくりにもなりますし。

 街歩きを最近、していなかったように思います。休むことも必要ですが、うまいぐあいにバランスを考えて、外出して歩くというのをもっとしたいと、改めて感じました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)