知りたいと思った時は

 知りたいと思ったら、どうやって情報収集をしますか?

本や資料などを読む
人に会う

 何かを知りたくなった場合、上記の2つの方法に、大きく分かれるそうです。

 私は何かを知りたいと思った場合は、どちらかというと本を読みに走ります。過去の資料や本で整理されていることを理解しようとします。そうした上で、物事を判断したり、そして、その上で人と話したりという展開に持っていきます。

 しかし、後者の「人に会う」ということは、それはそれで「なるほど」と思います。
 いろんな分野の人やその道の専門の人に話を聞くことは、最前線の情報を得ることにもなりますし、他分野の発想からの柔軟さが得られたり。人と話すことで、ちょっとした議論にもなり、その情報が柔軟に変化していくことにもつながりますね。
 しかも、面白かったのが、人に会って話すという人は、本を読んだりする時間を人に会うことに使う傾向にあるというのも聞きました。これはこれで、「面白いな~」っと(笑)。

 知識や情報を収集することは、様々な方法があっていいと思います。
 新聞もいいし、本もいいし、インターネットもいいし、人もいいと思います。自分にとっての向上できるやり方を求めればいいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)