戦争の恐ろしさ、戦争を繰り返さないために、「東京大空襲資料展」

 3月8日(土)、浅草公会堂ギャラリー(東京都台東区)で開催されていた「被災69周年 東京大空襲資料展 ふたたい惨禍を繰り返さないために」を見に行ってきました。(3月7日から3月10日まで開催)

 

 3月10日は、東京大空襲があった日。その東京大空襲は、どこまで悲惨なものだったのか。当時の様子を写真や資料、そして、当時のモノなどが展示されていました。

 

 

 

 当時を体験した方の話や当時の体験をアニメにしたコーナーもありました。
 東京大空襲後の東京の街を空から撮った写真や空襲後の様子の写真など、数々の衝撃的な写真がありました。

 展示を見終わった後、浅草をブラブラ歩いていましたが、平和な浅草があることは何とも幸せなもの。当時の浅草の写真など、こうした平和は当たり前ではなく、この平和を持続させることが必要ですね。

 その他の展示。

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)