日常生活で簡単にできる方法で英語を勉強

 これからの時代、英語は必須になってきますよね。というか、英語だけではなく、その他の言語も話せないといけない状況、つまり、複数の言語を操れないといけない状況になってきそうですね。今、あげるとすれば英語に中国語でしょうか。

 日本で生活していても、様々なシーンで英語を目にしたり、聞いたりする機会が増えました。英語だけではなくて、中国語や韓国語などもあったりしていて、外国人の数も多くなり、生活の場でも接する機会は多くなっています。
 そういったことから、外国語を習得するメリットは大きくなってきています。だから、英語だけでも話せると環境も大きく変わってくるでしょうね。例えば、情報収集ではその影響力は格段に上がりますね。インターネットでは、クリック一つで世界を見ることができます。パソコンとインターネットが日常的に普通になっている昨今では、もう本当に身近なところで、世界とつながることができます。そのインターネットの世界も英語環境がベースというか、多いため、英語がわかれば外国の(英語)サイトもわかることになり、さらなる情報収集が可能になります。今では翻訳機能が便利になってきているから、ちょっとした工夫で情報収集が可能ですが、習得していれば効率も良いだけでなく、自動翻訳の誤訳の防止にもつながります。
 その他に、外国の出版物も楽しめますね。例えば、雑誌「Newsweek」は日本版もありますが、書店に行けばアメリカ版もあったりします。もちろん、英語ですね。日本版は翻訳されていることから、日本のバイアスがかかっていたりする可能性もあると思いますが、アメリカ版はそのままアメリカの雰囲気を感じることができ、「世界はどう見ているのか」、「その国はどう見ているのか」、などという外国、外の目線が直で得られることにもなると思います。つまり、その土地の言語を習得しておけば、その土地の主張がそのまま、得られる可能性があるというわけです。

 というわけで、これまで外国語を、特に英語を勉強しようと何度もチャレンジしてきました(笑)。
 やり始めは気合がすごいのですが、なかなか続かなかったり(笑)。

 でも、やはりやらないと、そして、続けないと習得できません。「継続は力なり」ということわざもあることから、やはり、続けることが大切だと。そこで、ちょっとしたことを続けることからスタートしようと思いました。
 そこで、「これぐらいだったら」というラインを考えました。

 それは、簡単な方法! テレビのCNN(CNNJ)を英語音声で流すだけ

 外国人がたくさんいる、英語の環境に身を置くのがいいとも思いますが、「自宅で、日常的にできる」というポイントがやりやすそうだと。そこで、まずは出かけるまでの数分と帰宅時の数十分程度ですが、やり始めました。

 これぐらいだったら、苦もないですね(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)