サボっていれば、その代償は必ずかえってくる

 年末年始は飲み食いしまくったおかげで、太りました(笑)。「休み明けからダイエットをしないといけない」と強く思い、久しぶりに運動をしました。街を探索する時は、結構歩きまくるのですが、それでも運動不足なのは明らかなのを自分でも分かっていたので軽めの運動にとどめておくことからスタート。

 軽めの運動ということで、今回はウォーキング中心にすることに。まずはストレッチをしっかりしてから外へと向かいました。
 途中、軽いランニングも少し。ただ、少し張り切ってしまったせいもあるのでしょうか、翌日、腰が物凄く痛くなってしまいました。
 立ち上がったり座ったりする動作や前かがみの動作などで、腰に痛みが走りました。

 恐らく、久しぶりの運動がやばかったのでしょう。本当に軽めにして、ウォーキングだけにしておけばよかったのかもしれません。
 このまましばらく様子を見て治まるのを待っても良かったのですが、やはり一応、医者に診てもらうことにしました。原因は他にあるかもしれないし、ここできちんと治療しておかなければ、慢性的になってしまうかもしれないと思ったからです。

 医者に診てもらった結果、やはり運動不足が原因で、筋肉がはっている状態だそうです。つまり、久しぶりの運動で、筋肉がビックリしている状態だそうです。
 そこで、マッサージやシップなどの処置をすることになり、しばらくは治療に通うことになりました(笑)。

 いかに適度な運動などで体をメンテナンスするのをサボっていたことか(笑)。
 「まさか、この程度で……」とは思いましたが、現実はこの程度でなるぐらいの状態だったということですね。
 適度な運動を心掛けておけば、こうしたことにはならなかったでしょう。それに、しばらく治療に通うというおまけまでついてくることはなかったのではないかと思います。
 こういったメンテナンスが、いかに大切かということを改めて感じました。面倒だったりきつかったり……などなどいろんな理由で、後回しにしたりしてサボりがちになってしまうことは多いと思いますが、こうしたベースとなる重要な点をきちんとしないと、多くのシーンに悪影響を与えてしまいます。

 物事を後回しにしたり、面倒くさがって逃げたりすれば、必ずそれが結果として、さらには悪い影響としてかえってくるものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)