東京に戻ってきて、ある意味恒例の東京での初詣に行ってきました

 あけましておめでとうございます!! 2014年、今年もどうぞよろしくお願いします。

 年末年始、正月はいかがでしたでしょうか?
 私は実家の福井に帰省して、久しぶりに、約1年ぶりの地元を堪能してきました。帰省序盤は雪が降っていて、すごく寒かったです(笑)。
 そうして、1月4日の朝、夜行バス東京へと戻ってきました。

 初詣は、福井県の三国にある成田山。東京に上京してから2~3年は浅草浅草寺に行っていました。明治神宮も行ったことがあります。
 ということで、タイトルにある恒例はある意味となっているのは、こうした意味から(笑)。
 なので、東京での初詣、きちんと行きたいと思いまして、1月4日に浅草寺に初詣(今年初ではないんですが、笑)に行ってきました。

 「浅草」駅から出ると、やはり、浅草はすごい人でした。雷門付近につくと、もうすごい!? まぁ、これは例年通りです。



 

 雷門をくぐり、浅草寺へと。途中からもうすごい人で、なかなか前に進みませんでした。

 

 

 30分ほどでしたか、ようやく(笑)。

 浅草寺の中へと階段を上がると、他の人が後ろを見て、ビックリしていました(笑)。すごい人ですね、やはり。

 そして、無事に、初詣を終わりました。

 東京に来て、初めての正月は、浅草寺に行きました。その時から、毎年ではありませんでしたが、浅草寺に初詣というのが、(ある意味)個人的な儀式みたいなものになっています。
 ちなみに、おみくじはひきませんでした。なぜなら、成田山で「大吉」だったので(笑)。

 今年もどうぞ、よろしくお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)