見所たくさんの「TOKYO DOME CITY WINTER ILLUMINATION 2013」(下)

アトラクションズエリア
マジックツリー:バイキングゾーンに設置されており、高さ3.6m 幅4.5mのピラミッド型のイルミネーション。モニュメント中央にミラーを組み合わせたのぞき窓を設置することにより、万華鏡に入ったかのような写真を撮ることができ、ユニークな写真が撮れる撮影スポットとなっていました。

 

カレイドスコピックダイス:スプラッシュガーデンゾーンには、シンメトリーなパネルを5角形の12面体に配列することで、万華鏡の世界観を演出する高さ2.5m・幅2.8mのモニュメント「カレイドスコピックダイス」が楽しめました。

 

コロッコ:トンネルに長さのあるイルミネーションによってタイムトラベルのような空間を演出されていました。(ただし、アトラクションなので、乗り物に乗る必要があります)

 

スカイフラワー:地上60mの間で上昇・降下をくり返すパラシュート付きの立ち乗りゴンドラで様々にライトアップされた東京ドームシティの夜景が楽しめるそうです。(乗らなかったのでその景色は見ていません、笑)

東京ドーム:ウィンターイルミネーションの大きな見所の一つが、この東京ドーム。東京ドーム25周年を記念して、東京ドームサンバイザーに、フルカラーLEDシステムをとりつけたことで、様々な色で彩られたカラフルな東京ドームが楽しめました。

  

 屋根内側はこんな感じです。

 

ミーツポートガーデン
トゥインクルステラ:映画やCMなどで知名度の高いアート集団「ミラーボーラー」によるインスタレーション。6mのステラ型フレーム内部にミラーボールとアクリルパネルを仕込むことにより、フレーム自体の発光と、スポットライトによる光彩との2パターンを楽しめます。

  

クリスタルアベニュー
クリスタルカスケード:クリスタルアベニューの一面に金色の滝をイメージした演出が楽しめました。

  

ルミナストンネル:全長80mの光の大トンネルで、ミーツポート~アトラクションズ~東京ドームの動線を光のトンネルで楽しめました。アクリルパネルとプレイライトを使ったトンネルは新感覚。まばゆい光に包まれるる、神秘的な斬新的な演出を楽しめました。

 

 一部を除いて、このイルミネーションは、2014年2月16日(日)まで。17時から25時まで楽しめるそうです。

(終わり)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)