見所たくさんの「TOKYO DOME CITY WINTER ILLUMINATION 2013」(上)

 今年の冬の東京ドームシティイルミネーションも見所満載で、規模が大きかったです。
 東京ドームシティでは、11月7日(木)から、「TOKYO DOME CITY WINTER ILLUMINATION 2013」が開催されています。

 冒頭でも書いたように、本当に広範囲で、多くのところで様々な演出が楽しめます。

ラクーアエリア
ギャラクシードーム:高さ10m・直径12mのドーム型イルミネーションが楽しめました。

  

 17時30分、18時15分、19時45分、20時30分、21時15分からは、光と音楽の演出「ギャラクシーファンタジア」(約15分)が楽しめます。

  

ミルキーウェイ:全長約140mの光の回廊で、幾重にも重なる、光のトンネルが楽しめました。さらに、ヒトの動きによってイルミネーションが変化するキネクトの仕掛けもあり、見るだけではなく、体感できる演出が楽しめます。

 

グロリアス シャンデリア:今年の新たな装飾として、成城石井前広場に高さ7.8m・幅5mの巨大シャンデリアが登場したそうです。ストロボとフルカラーイルミネーションを駆使した多彩な演出が楽しめます。

 

ルミナスドロップ:水面に揺らめくボール型イルミネーションで、アトラクション「ワンダードロップ」に乗りながら楽しめるイルミネーション。

ウィッシングフォレスト:木立の中にあるウッドテーブルに座りながら空を見上げると、まばゆいばかりの光が楽しめます。

 

ジュエリーツリー: 8本のクリスマスツリーがイルミネーションで演出され、今年は「ジュエリーツリー」と題し、宝石のキラキラ感が演出されていました。

ワンダードロップ×ルミナスドロップ:ワンダードロップ落下地点にあるボール型イルミネーションであたかも光るドロップ(あめ玉)が散りばめられたかのような空間を演出されていました。

ウォーターシンフォニー Xmasバージョン:ウォーターシンフォニーをクリスマスの名曲で楽しめました。(11月7日(木)から12月25日(水)まで)

  

 11時、13時30分、16時、18時30分、20時、21時30分から演出が楽しめるみたいです(約15分間、現地の案内板では約20分間と書かれていましたが……)。

(続く)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)