お洒落な雰囲気を楽しめる、表参道ヒルズのイルミネーショ「Christmas Shining Lights~聖夜に降り注ぐ幸運の輝き~」

 今年もやはりお洒落でした~!

 東京都渋谷区の表参道ヒルズ。毎年、お洒落な雰囲気のイルミネーションが楽しめて、今年も期待していました。そんな期待は見事に裏切りませんでした(笑)。今年もやはり、お洒落でいい感じで落ち着いた感じの雰囲気を楽しめた表参道ヒルズのイルミネーションでした。

 今年は「Christmas Shining Lights~聖夜に降り注ぐ幸運の輝き~」というテーマに演出されました。

 まずは、表参道ヒルズの入り口に演出された「KiraKira(キラキラ)フォトスポット」。
 天空から降り注ぐ眩いばかりの輝きをイメージしたそうです。

 

 そして、やはり、見所は建物内部の吹抜け大階段です!
 今年は、高さ14mの映像アートクリスマスツリーが楽しめました。

 

 さらに、映像・照明・音楽・インタラクションを駆使した演出が楽しめました。また、ツリーと空間を彩る約3万個のスワロフスキー・エレメントや、LED、ミラーボールが雰囲気を盛り上げてくれます。

  

 ツリー上部の筒型スクリーンには、ダイヤモンドダストや点から降り注ぐ雪の眩いばかりの輝きをモチーフにした映像と、シャンデリアやキャンドルなどあたたかくきらびやかな世界をモチーフにした映像の2種類が楽しめました。心地よい音楽とともに変化する映像と照明、そしてツリーの融合が楽しめます。

  

 

 この演出は、11時~23時の毎時3分から、23分から、43分からのそれぞれ約17分間楽しめます。

 ツリー真下の円形ステージには、筒型スクリーンと連動した映像を投影され、手を差し伸べると、まるで雪や星の光が手の中に降り注ぐようなインタラクティブなインスタレーションが楽しめるちょっとした演出も。こちらは、11時から21時まで。

 その他に、特別演出「ショータイム」が楽しめました。11時から23時までの毎時00分から、20分から、40分から、それぞれ約3分間楽しめます。

  

  

 ちなみに、各日とも初回の演出は11時20分からで、最終回は22時40分からだそうです。

 今年の12月14日からは、「クリスマス特別バージョン」が楽しめるそうです。
 リボンやハートをモチーフにした華やかな「クリスマス特別バージョン」の映像が新たに楽しめるそうです。
 この期間はダイヤモンドダストと雪、シャンデリアとキャンドル、リボンとハートをモチーフにした3種類の映像が20分ごとに順番に見れるそうです。また、ツリー下の円形ステージにも、「願いが叶う」という特別なハート型の光が不規則に出現する演出もされるそうです。

 イルミネーション演出は、今年の12月25日(水)まで楽しめるそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)