表現技術がここまで進化!?

 透明なガラスに動画を投影することができるようになったそうです。

 パイオニアがその技術を開発したそうですが、これ、すごいですね~。これまでは映像を楽しむためには、白い壁などに映像を映すか、ディスプレーに映像を映すかしないと楽しめませんでした。
 これが、透明ガラスにでも映像を映せ、楽しめるということで、今後、映像を活用した表現手段が大きく拡大しそうですね。

 斜めから見てもOKだそうで、さらに中の様子もきちんと見れるそうです。ただ、透明ガラスの表面を特殊加工処理する必要があるみたいです。
 でもでも、今後、街中で新しい演出が楽しめると思うと、楽しみです(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)