見逃してしまった「火渡りの神事」

 11月6日(水)、東京都台東区の秋葉神社で「火渡りの神事」が開催されました。

  

 11月3日(日)に開催された「東京時代まつり」の案内で、このイベントを知り、一度見てみたいと思って行ったのですが、行くのが遅くなってしまい、現地に着いた時には既に終わっていました。

 「火渡りの神事」は火難守護のお札を受け、無病息災と防火を祈り、裸足で赤々と燃える炭火の上を渡るものです。それが行われたとされる・歩く場所だったとされるところだけでも見ることができて、ちょっとした神事の雰囲気を感じました。

 

 こうした火渡りの行事ですが、テレビとかのニュースで見たことがありまして、見てみたいと思っていました。見ることができなかったのは残念ですが、こうして都内でも開催していることを知り、次回の機会に、と思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)