台東区のイベント

 先日、「東京時代まつり」に行った時に、案内をもらいました。その案内を見ていると、

・11月15日、27日:酉の市;鷲神社・長國寺
・11月6日:火渡りの神事;秋葉神社
・11月21~23日:一葉祭;一葉記念館
・11月23~24日:靴のめぐみ祭り市;玉姫稲荷神社
・12月14~15日:はきだおれ市;花川戸公園及び問屋店頭
・12月17~19日:歳の市(羽子板市);浅草寺境内

・4月上旬:桜橋花まつり;山谷堀広場
・4月中旬:浅草観音うら一葉桜まつり;一葉桜・小松橋通り
・4月下旬:泣き相撲;浅草寺塑像前
・5月中旬:浅草橋紅白マロニエまつり;浅草南部地域
・7月上旬:下町七夕まつり;かっぱ橋本通り
・7月6~8日:入谷朝顔まつり;入谷鬼子母神
・8月最終土曜日:浅草サンバカーニバル;馬道通り~雷門通り
・10月中旬:谷中まつり・谷中菊まつり;谷中地域

といったイベントが紹介されていました。正直、「浅草サンバカーニバル」ぐらいしか知りませんでした(笑)。
 台東区だけでも、これらのイベントがあることにビックリです。まぁ、よく考えれば、地域の伝統行事など、年間を通してみると、あるだろうなっと(笑)。
 というか約5年間、東京で生活していて、まだまだ知らないことや知らないイベントがたくさんあるな~っと、(何回もブログでは書いていますが、知らないことばかりだ)感じます。

 三重県鈴鹿市辺りで大学生活を過ごしたのですが、「鈴鹿サーキット」で生のレースを一度も見ないまま、学生生活を終えてしまったという苦い記憶があります。
 「近くだからいつでもいける」と思っていたら、あっという間の大学の4年間の生活は過ぎ、三重県をあとにしました。福井に戻ると、鈴鹿サーキットはさらに遠くなり、いまだに一度も鈴鹿サーキットで生のレースを見たことはありません。
 大学生活の時だったら、宿泊費はかからず、交通費も時間も少なくてすんだのに……と思います(笑)。
 せっかく、東京にいるのですから、その地にいる時にできることをやっておかないと後々後悔することは、学んでいるつもりです(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)