今年の花火もこれが締めになりそうです、「第31回 調布市花火大会」

 8月24日(土)、東京都調布市の多摩川河川敷で「第31回 調布市花火大会」が開催されました。スポーツ祭東京2013開催記念でもあるそうです。

 花火打ち上げは18時45分から。その約1時間少し前に「調布」駅に着きました。そこから、約20分ほどで多摩川河川敷に着きました。もうすでに、多くの人々が場所を確保していて、しばらくは場所を探していましたが、今回は立ち見で見ることに。

 18時45分、カウントダウンとともに、花火が始まりました。

 計42のプログラムで花火が打ち上がりました。

  

  

 花火は19時45分までで、それなりに楽しめましたが、残念だったのが、プログラムを案内するアナウンスと警察官の誘導アナウンスが重なって、演出の内容がわからなくなったり。
 そして、プログラムの案内アナウンスの花火の紹介ですが、実際の花火が打ちあがっている最中にするので、どこからどこまでが紹介の花火なのか、わからなくなることがあることでした。

 面白かったのは、音楽との花火がコラボレーションしている演出はグッドですね~。

 途中、雨が降ってきたりしましたが、中止になるまでにはなかったのが幸いです。ただ、花火がざ~っときたときには、帰っていく人も。折り畳み傘をさしながら、見ることになってしまい、残念な感じ。

 花火は、それなりに楽しめました。今回の花火で、今年の夏の花火の締めに。途中、雨模様になりましたが、それなりに楽しめた感じが締めとしてもいい感じだったかと。

 フィナーレは、こんな感じで終わりました。

  

 帰りは、「調布」駅まで歩いて帰りました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)