ゆっくりのんびり堪能できた「第64回 熊谷花火大会」

 8月10日(土)、埼玉県熊谷市の荒川河川敷で、「第64回 熊谷花火大会」が開催されました。

 最寄り駅の「熊谷」駅に着くと、やはり、多くの人々で大混雑していました。そこから、まずは駅の構内を出るまで、大渋滞(笑)。
 荒川の河川敷まで、約10分でしょうか。ちょっと出るのが遅くなってしまい、花火開始約40分前にようやく駅に着いて、花火を見る場所の荒川の河川敷にようやく着いたのが、18時40分頃だったと思います。
 ビックリしたのが、それでも、見る場所をうまい具合に確保できたことです。寝転びながら見れる状態も可能だったのが、ビックリ!?

 

 19時、花火が始まりました。花火が打ちあがると、すごい歓声に包まれました。

 始まってからですが、足立の花火や隅田川花火といった花火大会とは違った進行の仕方に驚きました。それは、花火の進行を、花火の種類、提供元とそのメッセージを紹介して、花火を上げるという進め方です。だから、例えば、8号一発の花火、提供は○○、そして、その提供元からのメッセージを紹介、花火といった感じです。だから、これは個人からかなっていうのも多かったです。家族からのメッセージとかも面白いですね。
 だから、すごくゆっくりというか、のんびりした感じで進められている感じです。

  

  

  

  

 テレビドラマ「JIN」の歌にあわせた演出も!?

 ワイドスターマインが楽しめたりしました。こちらは、映画「ボディーガード」!

 面白かったのが、スターマインのコンテストも行われまして、計7社のスターマインが楽しめ、その結果発表も花火大会の最後までに報告される形でした。

 といった、様々な花火が楽しめました。

 最後の締めは、ド~ンという形で終わりました。

 計87の花火が楽しめたわけなんですが、私の思い込みもあって焦ったことがあります!? 19時から1時間ほどだと思っていたので、20時までのつもりで、電池の残量を考えながらカメラを使っていたのですが、花火大会を後から見ると、21時までの2時間でした。何とか、カメラの電池ももったことにホッとしながら、花火大会を見終えました(笑)。

 やはり、花火が終わると、すごい(笑)。駅まで行くのも入るまでも、一苦労・・・・・・まぁ、これは仕方がない。

 それにしても、熊谷花火大会ですが、のんびりした感じでゆったり楽しめて、グッドでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)