面白い花火の構成だった「柏・我孫子花火大会in手賀沼」

 8月3日(土)、千葉県柏市で「柏・我孫子花火大会in手賀沼」が開催されました。東京にやってきて、この花火大会を見に来たのは初めてで、今回はどんな感じか楽しみでした。

 花火開始は19時。1時間前に「我孫子」駅にやってきました。駅周辺は結構、混雑でしたが、目指す花火会場「我孫子会場」の手賀沼公園へ行くまではそんなにでも・・・・・・っと思っていたら、手賀沼公園近くに鳴ると、やはり(笑)。

 まぁ、手賀沼公園はすごい人で、公園内の場所はもう結構、厳しい状態。本格的に花火を満喫したければ、もっとはやくに来ないといけないのは承知の上です。

 それでも、どこかいい感じの場所はないかとさがしたところ、何とか場所を確保できました。まぁ、小スペースになるのは仕方ないですね。

 18時40分頃からアナウンスで、開始の挨拶などが始まりました。これまで、足立の花火にしろ、江東花火にしろ、挨拶は約10分ほどだったのですが、ここでは19時近くまで続いて、ちょっとビックリしました。
 この「柏・我孫子花火大会in手賀沼」は、3年ぶりの復活だそうです、6会場から花火が楽しめるそうです。名称を変えて3年ぶりに復活した柏市と我孫子市の花火大会ということで、今年は手賀沼を囲む従来の3会場に、利根会場、柏の葉会場、下総基地会場の3会場が新たに加わり、計6会場から花火が打ち上げられたそうです。
・柏第一会場ではキャラクター花火
・柏第二会場と我孫子会場では水中花火
・利根会場では花火デザインコンテスト
といった感じで、花火が楽しめます。

 花火打ち上げは実際、19時10分ぐらいに始まりました。やはり、最初の花火が打ち上がると、会場からは歓声が上がりました。

  

 

 面白かったのは、花火構成(プログラム)によって、花火が4つの地点で打ち上がるのを楽しめたことです。
 左から、「水中花火」「打ち上げ花火」、「打ち上げ花火or水中花火」、「打ち上げ花火」といった感じで、同時に4つの花火が楽しめる構成。これは面白いですね。

 

 そんな4つでもない時でも、「柏」駅側の打ち上げ花火も見れるので、常時2つの花火が楽しめました。

 定期的に本当に空高く打ち上がって、巨大な花火が打ち上がるたびに、周りから「お~~!」といった歓声が上がっていました。

  

 花火は約1時間30分楽しめ、約1万3,500発(合計約2万4,500発)楽しめる花火大会でした。

  

 帰りは、「我孫子」駅は入場規制で大混雑することが予想されたので、「北柏」駅まで手賀沼を左手に楽しみながら、交通規制のかかった車道を歩いて、帰りました。

コメント

  1. […] this.flashvars, this.params , this.attr ); } } fo191_2.start();  Diary Blogもどうぞ!! ・「面白い花火の構成だった「柏・我孫子花火大会in手賀沼」」 ・「柏・我孫子花火大会in手賀沼~おまけ1~」 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)