新しいシュレッダーを買いました

 東京にやってきて、新しい生活をするにあたり、冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機などと生活家電を揃えました。その際に、シュレッダーも買いました

 郵便物や書類など、生活をしていると、様々な個人情報が書かれた紙が出てきます。その際には、シュレッダーを通して、捨てて、個人情報漏洩の防止をはかりますよね。

 そのシュレッダーが先日、紙を入れようとすると、ガラガラと空回りしているような感じになり、紙が入っていかなくなりました。
 まぁ、約5年も使っていたので、これまでよく頑張ってくれました。

 そうして、新しいシュレッダーを買ってきました。

 「そこそこ、安いシュレッダーでいいか」と思いつつ、ちょこちょこと使うので、やはり「それなりのシュレッダーを」と考えて、家電量販店でシュレッダーを物色していると迷う迷う(笑)。
 結果的に、「フェローズ」というメーカーのシュレッダーにしました。連続稼働は3分ですが、枚数は5枚までいっきに裁断することができ、CDやカードも、ホッチキスの針も可能だということ。
 もう一つ、他のメーカーで迷ったのですが、それは連続10分だけど、一回の裁断は2枚までと。CD、カード、ホッチキス可。

 フェローズのシュレッダーにしたのは、裁断しての刃の熱がオーバー時、自動的に止まり、約30分ほど使用できなくなるのですが、使用できない時はランプ表示で使用が可能か不可かを示してくれること。
 そして、旧シュレッダーは同時に2枚までの紙だったため、ちょっとした面倒さがあったから。ちょっと分厚い紙や封筒などの糊づけで2重になっていたりすると、止まることもあったので、パワーがある方がいいと。

 大きさは、旧シュレッダーより少しだけでかいですが、容量は増えたので、快適そうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)