赤レンガ倉庫の壁面で、「デジタル掛け軸」が楽しめました~動画~

 横浜(神奈川県)にあります、赤レンガ倉庫は2002年の開業から、5月4日に累計来館者6,000万人を達成したそうです。そして、今年で1号館は創建100年だそうです。
 これを記念して、赤レンガ1号館の壁面に「デジタル掛け軸」が、5月31日から6月7日まで演出されました。

 デジタル掛け軸とは、世界的なデジタルアーティスト・長谷川章氏が発明した空間照明アートで、夜間(若しくは照明を落とした会場)にプロジェクターを設置し、目の前にある自然や建物、そして通行人をもキャンバスにして、色彩豊かな抽象のような幾何学模様を映し出すもの。

 その様子です。高感度で撮っていなかったので、わかりずらいかもですが。

 Photo Blogもどうぞ!←クリック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)