日比谷オクトーバーフェスト2013で、ドイツのビールを味わってきました

 日比谷公園で開催されています「日比谷オクトーバーフェスト2013」に行ってきました(5月18日(土))。

  

 17日(金)から始まったこのイベント、2日目だった本日、多くの人々が来ていました。

 

 オクトーバーフェストとは、毎年ドイツのバイエルン州ミュンヘン市で開催されている世界一のビール祭りで200年以上の歴史があるそうです。そんなイベントを日本でもということで、日本での開催が今年で11年目を迎えるそうです。

 幸いなことに、天気はすごいいい天気! 会場を一回り歩いて、雰囲気や出展しているお店を見て回りました。
 そして、来る前に、飲んでみようと思っていたビールを注文。お酒、あまり強くはないので、2杯ぐらいを楽しむ予定で、つまり、2種類を楽しもうと思っていました。
 まずは、1杯目は、「ケストリッツァー シュヴァルツビア」(エルディンガー)!

  

 詩人ゲーテも愛したエレガントな黒ビール。黒ビールを味わったことがなかったので、黒ビールを飲みたかったのです!(笑) 東ドイツのライプチヒの南東50kmに位置するバート・ケストリッツ村にて1543年に創業された黒ビール醸造会社。モダンでエレガントな味わいの黒ビール。
 飲んでみると、結構、飲みやすくて美味しかった! モダンでエレガントという表現がぴったりでした。

 1杯目を飲んで、ベンチに座っていると、いい感じで酔いが回ってきました。会場のステージでは、演出が始まった模様で、音楽の演奏が始まって、盛り上がっていました。
 演奏する外国人の「飲んでますか~?」の日本語連発がウケタ(笑)。

  

 予定の2杯目にいきたいところだったのですが、結構、酔いがまわるまわる!?(笑) 日中で、天気もすごくいいので熱いためか、いつもよりアルコールがまわったのでしょう。
 そこで、日比谷公園内をちょっとブラッとして、広場のベンチでゆったりすることにしました。

 

 そうして、しばらくして、いい感じになってきたので、2杯目に。次はワールド・ビア・アワード2012に輝いた「ヴァイツェン」!

 

 フルーティーな香りと上品な味わいが特徴だそうで、すごく飲みやすかったです!

 ただ、2杯目は半分ぐらいでやめておきました。無理して飲んだら、後が怖いので(笑)。本当は、ソーセージとかも食べたかったのですが、予算と場所の都合で(笑)。
 でも、せっかくなので、会場で売っていましたグッズを買ってきました。ドイツの国旗の柄のタオルです!

 

 「日比谷オクトーバーフェスト2013」ですが、5月17日(金)から5月26日(日)まで開催されているそうです。

<開催概要>
日比谷オクトーバーフェスト2013
・期間:2013年5月17日(金)~2013年5月26日(日)
・場所:日比谷公園 噴水広場
・時間:平日 12時~22時、土日 11時~22時
* 各日21時30分ラストオーダー
・入場無料(飲食は有料)

 会場でもらった案内などを紹介します。

  

  

 

 

  

  

  

  

  

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)