3・11を忘れない、写真展「PLACES」

 銀座ニコンサロンで、震災の写真展「PLACES」(北島敬三氏)が開催されているのを知り、行ってきました。

 

 写真は、主に2011年に撮られた写真(2012年もある)で、震災の生々しさが写されたものばかりでした。震災の去った後の様子が衝撃的で、この震災の影響がいかに大きいかが、わかる写真展でした。

 東日本大震災により被災された地域の復興に寄与するべく「写真の力で復興支援」をスローガンに、ニコンがその一環として、「ニコンサロン連続企画展 Remembrance 3.11」を開催。その企画展の1つが今回の写真展だそうです。

 写真展は、3月26日(火)まで開催されていました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)